健全に運用するために

皆さんの発電所は順調に発電していますか?

お天気によって発電量が左右される太陽光発電システム。可動部が少なくメンテナンスフリーも特徴の一つとして挙げられています。光に反応し、不平も言わず黙々と発電を続ける太陽光発電システムですが、客観的な評価方法が確立されていないために、設置者の間では「故障なく正常に発電しているのかがわからない」との不安が一番多いようです。せっかく高額なお金を出して取り付けたシステムが正常に機能していなかったらとても困ります。

こんなトラブル事例があります

メンテナンスフリーとして売り出される太陽光発電ですが、気がつかぬ所で発電量が少なくなっていることや、いつの間にか売電量がゼロになっていることがあります。
お宅の太陽光発電はきちんと発電していますか?トラブルの兆候を見逃さないために毎月の発電量を必ず記録しましょう。
トラブル事例はこちら

保証書はお持ちですか?

太陽光発電システムメーカの保証は条件や内容、範囲などはまちまちですが、10年間の保証として整備されつつあります。皆さんはご自宅のシステムがどんな保証条件になっているのかご存じですか。
いざというときに慌てないように、保証書と保証の内容を確認しておきましょう。
また、手元に保証書がない場合は設置業者に問い合わせ、取り寄せるのが良いでしょう。

相談室を開設しました

太陽光発電所ネットワークでは、今年の10月に相談室を正式に発足しました。会員の方の太陽光発電に関するすべてのご相談にのっております。また、一般の方からは新規設置の相談を中心にお伺いしています。
相談室の詳細はこちら

PV健康診断で万全の備えを!

太陽光発電所ネットワークでは発電量の客観的な評価方法としてPV健康診断を行っています。これにより設置者は、太陽光発電が順調に動いているかどうかを知ることができます。「発電量が少ないみたい」との相談を受けた時、継続的な月単位の発電記録がなければ客観的な評価が出来ません。毎月の発電量は必ず記録しておきましょう。
PV健康診断の詳細はこちら